2010年02月15日

与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委(産経新聞)

 ■「子分にカネ配った」に首相激高「全くの作り話だ」

 「あなたは首相をやっている資格はない。平成の脱税王だ!」。12日の衆院予算委員会で自民党の与謝野馨前財務相が質問に立ち、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件について激しい言葉で追及し、退陣を迫った。

  [フォト]予習? 与謝野氏の著書を手に言葉を交わす菅氏と鳩山首相

 与謝野氏は「元秘書はあなたを守るために献金を偽装した。あなたが訳の分からないカネをドンドン持ってきて記載のしようがないからだ。子分が罪をかぶって、やくざの親分を守ったようなものだ」と指摘した。首相は「脱税というが、全く知らなかったことだ」と反論したが、与謝野氏はさらなる“爆弾発言”を続行。首相の実弟である自民党の鳩山邦夫元総務相が「兄貴がしょっちゅう母のところに行き、子分に配るカネをもらっていた」とのエピソードを紹介した。

 すると首相は「まったくの作り話だ!」と激高。「母にたずねていただいても結構だ。子分を持つ発想自体がない。なぜそんな話が出てくるのは残念でならない」と語り、邦夫氏の「証言」を全否定した。

 与謝野氏は首相が民主党議員や秘書を介してカネを配っていたとも主張。知性派らしからぬ激しさに「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(菅直人副総理・財務相)との声も漏れた。

【関連記事】
秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ
偽装献金でも首相辞任は「求めない」 産経・FNN世論調査
鳩山首相「同志の潔白信じるのは当然」 参院代表質問
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場

死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)
<子ども手当>親「不詳」の子は同額施設に給付 厚労相方針(毎日新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)
<JAXA理事長>米有人探査中止、日本への影響は限定的(毎日新聞)
インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
posted by カナザワ ヨシ at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。