2010年05月18日

戸別訪問を解禁=「通年国会」も−民主公約案(時事通信)

 民主党の政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)は12日の全体会議で、参院選マニフェスト(政権公約)に盛り込む「政治改革」の骨子をまとめた。戸別訪問解禁など選挙運動の原則自由化や、「通年国会」の実現、企業・団体献金の即時禁止などを打ち出した。
 選挙運動の自由化は、小沢氏が主張していたもので、公職選挙法で禁止されている戸別訪問の解禁や、ビラなどの文書配布の自由化などを念頭に置いている。また、現在は150日間となっている国会を「通年国会」とし、法案などの審議日程をめぐる与野党の駆け引き解消を目指す。
 企業・団体献金の禁止は、昨年の衆院選公約では政治資金規正法改正から3年後の導入としていたが、即時実施に改めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

皇居にアライグマ=「生態系崩れる恐れも」―3月に1匹捕獲・宮内庁(時事通信)
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞)
<訃報>加藤克巳さん94歳=歌人(毎日新聞)
自民、参院選で三原じゅん子氏を公認 あべ静江氏も検討(産経新聞)
ワンコイン英語塾人気 “苦学”同志社大留学生「500円、学費の足しに」(産経新聞)
posted by カナザワ ヨシ at 19:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。