2010年03月27日

<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)

 【ベルリン小谷守彦】ドイツ東部ライプチヒにある作曲家のバッハ博物館が20日、2年3カ月ぶりに再開館した。公的研究機関「バッハ・アルヒーフ・ライプチヒ」の付属施設で、改装により展示スペースが約2倍に拡充され、ドイツ観光の新たな名所になりそうだ。

 ライプチヒはバッハが没した地。同館は、バッハが晩年働いた聖トマス教会に隣接し、日本人の訪問者は全体の2割を占める。再開館を機に、バッハが1730年、ライプチヒ市に教会音楽への支援について苦言を呈した有名な手紙などの未公開資料が展示されている。

「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)
<新潟市美術館>かびやクモ発生…何が起きていたのか(毎日新聞)
久保が勝ち2勝2敗=将棋棋王戦(時事通信)
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検(時事通信)
鳩山首相と関係閣僚が23日協議=政府案決定へ詰め−普天間移設(時事通信)
posted by カナザワ ヨシ at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)

 岡田克也外相は26日の衆院外務委員会で、東郷和彦元外務省条約局長が先の参考人質疑でファイルに整理していた最重要文書16点の一部が破棄された可能性があると指摘した問題で、見当たらない文書は計6点であることを明らかにした。岡田氏は「資料がどうなったのか、当然疑問が生じる」と述べ、調査を急ぐ考えを強調した。

 東郷氏は「8点がない」と主張していたが、毎日新聞が調べたところ、未発見の記録は1960年1月20日付の「高橋通敏条約局長と米大使館マウラ氏の会談録」など6点で、外相の今回の発表と一致した。

 同会談録は、米側が、「核持ち込み」とは陸上配備を指し、海上については(核兵器配備を肯定も否定もしない)NCND政策によって説明しないとの見解を示したとされる内容。この文書が存在すれば、事前協議制度に関して「日米間の解釈のずれがあった」などとした有識者委報告を根底から覆すことになる。【中澤雄大】

【関連ニュース】
日米密約:谷内前次官の招致、自民が難色
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ
非核三原則:鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請
日米密約:リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ

岡田外相、20日ハイチ訪問(時事通信)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
<事業仕分け>公益法人に関する省庁ヒアリング終了 第2弾(毎日新聞)
<放火未遂>容疑で62歳母逮捕 「長女絞殺」と通報 大阪(毎日新聞)
<JAL>一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
posted by カナザワ ヨシ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

カート暴走、運転手書類送検(産経新聞)

 昨年11月、石川遼選手が出場した男子ゴルフツアーの会場で、東京放送(TBS)のテレビ中継機材を載せたカートがギャラリーに突っ込み女性が大けがをした事故で、高知県警は19日、自動車運転過失傷害の疑いで、カートを運転していたTBSの下請け会社の男性カメラマン(47)=東京都練馬区=を書類送検した。県警は大会主催者やTBSの過失の有無も含めて捜査していたが、カメラマンに運転上の過失があると判断した。

昭和の「現代」を展示=千葉〔地域〕(時事通信)
市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)
posted by カナザワ ヨシ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。