2010年03月17日

首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(1)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、実弟の鳩山邦夫元総務相が自民党に離党届を提出したことについて、「弟もいろいろと考えた末の行動だと思う。自民党にも、さまざまな動きが出てくる」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【邦夫氏離党】

 −−先ほど、弟の鳩山邦夫議員が自民党に離党届を提出したが、受け止めを

 「まぁ、弟もいろいろと考えた末の行動だとは思いますが、弟は弟のことであります。自民党のなかにも、さまざまな動きが出てくると思いますが、他党のことですから、私の方から何もコメントするものはありません。今朝も申し上げましたけれども、連携するとか、そういうことは考えてはおりません」

 【就任半年】

 −−鳩山政権が発足してから明日で半年を迎える。支持率は政権発足当初に比べて半減しており、半年の政策を評価しないとする人が、評価するとした人の2倍以上も上回っている状況だ。一番の原因は何と考えるか。これまでの公約達成度を点数にすると何点になるか

 「はい。これはやはり、国民の皆さんにね、いろいろと政治主導でさまざまなことを行って参りました。私どもは、これはマニフェスト(政権公約)の実現など、かなり、政治主導で国民の皆さんに、選挙の時にお訴え申し上げたことを実現するように、努力して参りましたし、今、その予算を審議している最中であります」

 「その意味で今、必ずしも、点数をつけられるという状況ではありませんが、やはり、一番、国民の皆さんに何をやってるんだとおしかりを受けているのが、政治とお金の問題だと。これは間違いなくそう思います。各紙の世論調査でも、そのように結果が出ています。そのことは真摯(しんし)に受け止める必要があります」

 「できる限り、この問題に、国民の皆様方にいわゆる説明責任を果たすということを、それぞれの立場で努力をすることが肝要だと思っておりますし、また、何らかの形で、こういったことが決して起こらないような政治風土を作るために努力することが求められていると思います」

 「私はやはり、半年、あす、もっとしっかりとですね、この件に関して、半年の総括みたいなものを行いながら、ある意味で、コンダクター的な役割の総理という仕事を今日まで行って参りましたけれども、コンダクター的な役割というのは、なかなか、ある意味で、指導性が見えないというおしかりもいただいておるところでもあります」

 「私はそれも一つの評価かなとは思っておりますが、むしろこれからは、前に出て、自分自身でもっと意思決定の場を国民の皆さんにしっかりとお見せすることも大事かなと思っておりまして、新たな形で何が足りなかったかをしっかりと総括して、これからの政権運営につなげていきたい。その意味で、原点を振り返るいいチャンスをいただいたときだと思います」

 【普天間基地移設】

 −−平野博文官房長官が今日の会見で、民主党の喜納昌吉参院議員と会談した際、ホワイトビーチ沖合を埋め立てる移設案や、航空自衛隊を移す構想を話題として取り上げたことを認めた。こうした案は実際に沖縄の負担軽減になると考えるか

 「うん。私は、まぁ、平野官房長官がどういう話し合いをしたかということは、つまびらかには知りません。私の立場からは、一つ一つの個別の具体策に関して言及するときではないと思っています。すべてをゼロベースで今、見直している最中であります。そのことを、さらに平野官房長官ともしっかりと打ち合わせをして、関係の大臣方ともじっくりと相談をして、しっかりとした選択肢のなかから、国民の皆様方の、特に沖縄の県民の皆さん方のご理解と、アメリカにも理解を求められる案をまとめていきたい。そのプロセスの途中でありますので、今、個別の話に関して、私の方から、やはり申し上げるべきではない。ご容赦願いたい」

【関連記事】
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明
20年後、日本はありますか?

<運転終了>特急「北陸」と急行「能登」 上野駅でファン惜別(毎日新聞)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑−警視庁(時事通信)
NEC元部長の過労自殺認定=「過重業務でうつ病」−東京地裁(時事通信)
大相撲大阪場所の「ふれ太鼓」が本社訪問(産経新聞)
posted by カナザワ ヨシ at 05:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

<北沢防衛相>受け入れ自治体には振興策を 普天間移設で(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は7日、長野県茅野市内の会合であいさつし、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「政府が解決の意思をみせることで、代替案を受け入れていただく地域に安心感を作らなければならない」と述べた。県内移設を念頭に、受け入れ自治体の要望に沿った振興策などを実施する考えを示した。「ロードマップにはないが、沖縄で『どうしても解決してほしい』と知事や市長たちが言ってくる課題がある」とも指摘した。振興策を巡っては、前原誠司沖縄・北方担当相が6日、「仮に県内であれば沖縄振興計画とは別個の経済対策があってしかるべきだ」とした。【仙石恭】

【関連ニュース】
空自官製談合:空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正
普天間移設:現行案決着は困難 防衛相、米側に伝え済み
官製談合:空自で 公取委が改善措置要求へ
津波:航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで
北沢防衛相:小沢氏は参院選前に出処進退の説明を

聖なる舞台「お水取り」 東大寺(産経新聞)
“贅沢”な公邸改修 平均予算179万円超(産経新聞)
食事与えず5歳児死なす=2カ月放置、体重約6キロに−容疑で両親逮捕・奈良県警(時事通信)
<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)
「仕分け第2弾」公益法人選定へ…政府が調査開始(読売新聞)
posted by カナザワ ヨシ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木の不動産取引で脱税容疑=社長2人を告発−東京国税局(時事通信)

 東京・六本木の不動産取引の仲介で得た所得を隠し、脱税したとして、医療機器販売会社「メディソル」(台東区)の須田真康社長(61)と、不動産関連会社「南平台プロパティ」(渋谷区)の宮坂博志社長(57)の2人が、東京国税局から所得税法違反の疑いで、東京地検に告発されたことが8日、分かった。
 関係者によると、六本木交差点近くの再開発をめぐり、須田社長は2006年、不動産売買を仲介した際、手数料として得た所得約3億8000万円を隠し、宮坂社長も仲介手数料約2億円について、別会社の所得を装い申告せず、2人で計約2億円を脱税した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
芸能プロ社長に有罪=3億円脱税
山村紅葉さんがe-Taxで申告=京都〔地域〕
公認会計士を起訴=グッドウィル買収仲介脱税
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう-GWG買収仲介脱税・東京地検

「トラスト・ミー」で探り合い=普天間めぐり米大使と平野官房長官(時事通信)
<調査捕鯨妨害>「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)
発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)
白、ピンク…サクラソウ満開 板橋区の小学校(産経新聞)
若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)
posted by カナザワ ヨシ at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。